東京・埼玉・神奈川・千葉の引越しならすべておまかせください!

営業エリア紹介

アジア・アメリカ・ヨーロッパへも!お荷物の梱包から手続きまで海外への引越しはファミリー引越センターにお任せください。

海外対応地域

アメリカ、ブラジル、ベルギー、ポーランド、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、中国、韓国、台湾、香港、マレーシア、ベトナム、フィリピン、タイ、オーストラリア、ニュージーランド
その他の地域はお問い合わせください。

ドアツードア料金例(航空便40KGSの場合)

アジア 130,000~(上海)
アメリカ 150,000~(ロサンゼルス)
ヨーロッパ 150,000~(ロンドン)

ドアツードア料金例(船便1M3の場合)

アジア 210,000~(上海)
アメリカ 220,000~(ロサンゼルス)
ヨーロッパ 230,000~(ロンドン)

※海上運送保険料は、保険総額の1.0%(ミニマム¥4,000)別途申し受けます。
※上記料金には梱包作業費用・引き取り作業費用・通関費用・港湾(空港)諸作業費用・船(航空)運賃・現地通関配達費用等、すべての料金が含まれております。
※到着時における関税・倉庫保管料は含まれておりません。アメリカ向けはX線検査料金が発生する場合があります。
※免税条件を満たしていない事により発生する費用については含まれておりません。
※現地側配達において土日祝日の作業は別途追加料金が発生いたします。

海外引越しの流れ

引越しの計画、見積り日時のご予約

荷物の梱包引き取り(作業)日は、ご本人あるいはご家族の現地到着日から逆算した日を目安に決めていきます。お引越しの予定が決まりましたら、お早めにご相談ください。

お打合せ・お見積り・仕分け

お客様との綿密なお打ち合わせのうえ、料金をとにかくおさえるプランから全ておまかせ頂くプランまでお客様にあった無駄のないプランをお作りいたします。
お見積りが済みましたら、仕分けをしっかりおこなうことが海外引越しのポイントです。

仕分けについての詳しい内容はこちら

書類の準備と梱包

大型家具の梱包はおまかせください。小物類の梱包も含まれる「梱包コース」や、「フルコース」のご利用もできます。
また、海外へ発送する際には、輸出の通関手続きに必要な書類を作成していきます。

お客様にご用意いただく書類について

搬出・輸送

船・飛行機でお荷物を目的地まで輸送致します。
ファミリー引越センターでは、ご実家への国内輸送や、トランクルームの長期保管サービスもございます!

輸入通関・配達

お引取り時に必要な書類をご用意下さい。現地にて通関完了後、指定場所にお荷物を運び込みます。

海外引越しのポイント!

荷物の仕分けはしっかりと!

海外のお引越しでは、荷物の量は出来る限り少なくすることが大切です。荷物の区分けはしっかりおこないましょう。

航空便 船便よりも運賃は高くなりますが、早めに到着します。衣類や身の回りの品を中心に、急ぐもの、壊れにくいもの、重くないもの。
船便 壊れ物などは比較的安心して送ることができますが、到着までにお時間がかかります。家具や電化製品、食器など、かさばるもの、壊れやすいもの、割れものなど。
手荷物 飛行機に預けられる荷物は一人2つまでです。現地ですぐにご使用になる衣類、貴重品など。
保管 海外に持っていけない家財は、ファミリー引越センターのトランクルームをご利用ください。
詳しくはこちら
国内転送 ご実家に送る家財など
廃棄 引越しの際の不用品もファミリー引越センターにご相談ください!
詳しくはこちら

引越しのスケジュールについて

荷物の梱包引き取り(作業)日は、ご本人あるいはご家族の現地到着日から逆算した日を目安に決めましょう。

荷物の預かりから現地配達までの標準所要日数は下記の通りです。

【船便の場合】
アジア地域···20~30日
北米地域···30~50日
ヨーロッパ地域···40~50日

【航空便の場合】
アジア地域···10~12日
北米地域···10~12日
ヨーロッパ地域···10~14日

海外引越しに必要なリスト

通関するために必要な書類
パスポートの写し
航空券の写しまたは、eチケットの写し
梱包・預かり明細書(内容明細書)
その他の手続き
パスポート、ビザの手配
現地ホテルの手配
転出届け(学校関係)
転居通知(郵便局)
公共手続き(ガス・電気・水道・電話関係)
健康保険・国民年金
銀行への届け
NHKの解約
新聞の解約
携帯電話・インターネットの解約
不要家財・電化製品の処分
車・バイクの処分
観葉植物・食料品の処分
処方箋など
国際免許証
家の引き払い
家の清掃、ごみ処理
WEBお見積り
ページの先頭に戻る